【Tomica No.62-6】ダイハツ ミゼットⅡ【じっくり観察】

tomica
tomica じっくり観察

みなさま こんにちは

 本日、記録に残しておきたいミニカーは、1997年登場、トミーのトミカNo.62「ダイハツ ミゼット」です。オート三輪のミゼットの復刻版(?)とも言える超小型車両、ミゼットⅡをモデルとしています。エンジンこそ660ccで軽自動車規格ではあるものの、サイズ感は大変小さい車両です。トミカサイズは他の車種と同じですが、スケールは1/50と縮尺率が他の車種とはだいぶ違います。

*.~.* 記録No-T0102*.~.*

ミニカー本体

 ミニカーのカラーリングはグリーンメタリック。ほんのりとメタリックが光ります。






【①FRONT VIEW】
 正面からみるとまず目を引くのがギョロッと光るヘッドライトじゃないでしょうか。そして、ボンネット部分に取り付けられたスペアタイヤ。普段目にするクルマの印象からはだいぶ離れますよね。かつてのホンダバモスのような印象も受けますが、ミゼットⅡは一人乗りを前提に設計されていますから、スマートに仕上げられています。実車ではオプションでバンパーバーが設定できるようですが、トミカでは”バー”というより”プレート”で再現されていますね。




【②LEFT VIEW】
 左側から見てみます。日本では珍しいピックアップスタイル。軽トラといえば、軽トラですが。車体が細いので大型のオーバーフェンダーが目立ちます。ウインドウの周囲や荷台の上部が黒く塗装されています。






REAR VIEW】
 リアを見てみます。スズキキャリィと共通と言われるテールライトは塗装されていませんね。キャビンの後ろに付いているバーが再現されています(元はシルバーですが剥げています…)。フロントはシルバーのバーが再現されていますが、リアのアンダーバーは非装着ですね。






【④INTERIOR】
 インテリア、発売型を再現しているので一人乗りです。ハンドルのデザイン実車を意識したのか結構似たデザインになっています。床から生えているのは実車とは異なりますが。ダッシュボードやボックスなどはトミカには有りません。






【⑤UNDER VIEW】
  裏面を見てみます。前後ドライブシャフトが再現されています。・・・前後ドライブシャフト…?うーん、どうみても前後ともにファイナルデフがあるように見えますね。ミゼットⅡには4WDの設定はなかったようなので、改造車でしょうか。




【NEXT TOMICA】
 約7年販売され、2004年に トヨタ ハリアーにバトンタッチしています。

ギミック

・SUSPENSION

モデル

 モデルとなっているのは、少量生産を前提とした企画モデルとして登場したダイハツ ミゼットⅡ。軽自動車の規格と比較してもかなり小さいサイズとなっており、他の軽トラと比べても相当小さいモデルです。クラシカルなデザインで、1人乗りの自動車という極めてユニークなモデルとなっています。スペアタイヤがフロントに付いているのは1999年までの前期型。グレードはB,D,Rの3グレード。

まとめ

番号:   トミカ No.62-6
名称:   ダイハツ ミゼットⅡ

販売:   TOMY
販売期間: 1997 - 2004
製造国:  CHINA
スケール: 1/50 
(全長58mm/全福28mm)
ギミック: サスペンション

VEHICLE

ブランド:  ダイハツ
車種:    ミゼットⅡ(前期)
年式:    1996-1999
エンジン:  EF-CK 直3 キャブレター 0.66L

ミッション: 3AT/4MT
駆動方式:  FR
定員:    1人

※トミカから推定したグレード


レア度を調べる?今おいくら?

 古いトミカですので今手に入れられる?と気になりましたので調べてみました。(投稿日時点、送料未考慮)

デザイン的にも人気が高く、すぐに売れてしまう印象です。
・ヤフオクの中古品だと箱なしで500円~、箱ありだと2000円~。
・メルカリの方が若干高値で取引されている印象ですが、箱あり:2300円前後~。
・楽天だと中古で3780円が最安値ですね。

コチラのトミカは通常版より他の限定カラーのほうがマーケットに存在している印象です。
通常版のグリーンは案外貴重かもしれません。お手元にある皆さんは是非大切になされてください。


記載内容については十分注意を払っておりますが、
誤植が含まれている可能性があります。
ご了承ください。

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました