【Tomica No.14-4】三菱スーパーグレート キャリアカー【じっくり観察】

tomica
tomica じっくり観察

みなさま こんにちは

 本日、記録に残しておきたいミニカーは、1997年登場、トミーのトミカNo.14「三菱スーパーグレート キャリアカー」です。実車の初代スーパーグレートは1996年に単車・トラクタともに登場しています。1997年には通常トミカで2台のスーパーグレートが登場し、翌年にもう1台追加となっています。実車は日本車で初めての4軸底床(全軸同径)モデルが登場しましたが、トミカでは前2軸(FT系)が採用されています。

*.~.* 記録No-T0106*.~.*

ミニカー本体

 ミニカーのカラーリングはキャブが濃い目の緑、キャリアーは淡いベージュといった感じです。キャリアには3代の車両が搭載されています。






【①FRONT VIEW】
 正面から見るとやや古いデザインにも感じます。単色塗装のせいでしょうか。ルーフからバンパーまですべて緑一色です。フロントのラジエターグリル部分はシャシと同一成形ですのでブラックです。ルーフには速度表示灯が3連で装備されていますね。ウインドウ直下には三菱のエンブレムとFUSOの文字がボディに造形されています。ヘッドライトの上の部分のデザインが絶妙に作り込まれており、塗装次第ではガラリと印象も変わりそうな雰囲気です。バンパーにはフォグとウインカー、それぞれ造形されています。




【②LEFT VIEW】
 左側から見てみます。キャブは単色のようにも見えますが、サイドリアのウインドウが黒く塗装されていますね。助手席側ドアのウインドウは緑色なので、ウインドウは無しでしょうかね。前2軸車となっています。前2軸のカーキャリアって見たことありますか?現実にあるんでしょうか。後輪軸が過積載になるのでは…と思ってしまいます。キャリア上には上段に2台、下段に1台クルマを積み込んでいます。赤い車の車種は…まだ特定には至っておりません。






REAR VIEW】
 リアを見てみます。んー、牧草でも運ぶんじゃないかという様なリアビューになっていますね。カーキャリア感はどこに行った…






【④INTERIOR】
 覗き込むことはできますが、キャブ内のインテリアは有りません。






【⑤UNDER VIEW】
  裏面を見てみます。ほぼ同時期に登場したスーパーグレートとシャシを共有していますのでNo.7/No.14の両方が記載されています。パワートレイン、サスペンションは再現されていませんが、トラックの重厚なラダーフレーム感はありますね。




【NEXT TOMICA】
 約11年販売され、「コマツ 対人地雷除去機 D85MS」へとバトンタッチしています。

ギミック

・ギミックとしては特になし

モデル

 モデルとなっているのは、1996年に登場した三菱自動車のスーパーグレートです。ザ・グレートからフルモデルチェンジし、スーパーグレートになりました。トラクタ、単車ともにフルモデルチェンジ。2003年のマイナーチェンジで速度表示灯が廃止されています。

まとめ

番号:   トミカ No.14-4
名称:   三菱 スーパーグレート キャリアカー

販売:   TOMY▶TAKARA TOMY
販売期間: 1997 - 2008
製造国:  CHINA
スケール: - 
(全長77mm/全福26mm)
ギミック: -

VEHICLE

ブランド:  三菱自動車
車種:    スーパーグレート (初代前期モデル)
年式:    1996-2003
エンジン:  バリエーション多数

ミッション: 同上
駆動方式:  6×2(FT)
定員:    2人

※トミカから推定したグレード


レア度を調べる?今おいくら?

 比較的古いモデルです。現在のマーケット状況を調べてみました。
通常品としてはほんのりと高め?台数はあまり出回っていないという印象。
・メルカリですと、箱なし800円程度~箱あり1100円程度
・ヤフオクですと、箱なしで400円~、箱ありだと1500円程度ですかね。
・楽天だと中古箱ありで2420円ですね。

まだ比較的手に入りますが、
お手元にある皆さんは是非大切になされてください。


記載内容については十分注意を払っておりますが、
誤植が含まれている可能性があります。
ご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました