【Tomica No.103】日産 ノート【じっくり観察】

日産ノート tomica
tomicaじっくり観察

みなさま こんにちは

 本日、記録に残しておきたいミニカーは、2012年登場、タカラトミーのトミカNo.103「日産 ノート」になります。こちらのモデルは日産ノート(2代目の前期型)。かなり多くのグレードとカラーが存在します。世界中で販売されていますが、名称はノート、ティーダ、ヴァーサノートなど様々です。日産がVmotionグリルを採用する直前のモデルとなります。

*.~.* 記録No-T0009 *.~.*

ミニカー本体

 ミニカーのカラーリングは、水色。ソニックブルーチタンパールメタリックでしょうか。当時のカタログのトップに出ていて特別塗装色と書かれております。フロントグリル、ドアハンドルのメッキが無いのでMEDALISTではない通常のXシリーズということで良さそうです。

 外観は日産のエンブレムがしっかりフロントに描かれグリルは黒く塗られています。バンパーグリルの造形も細かく8マスしっかりわかります。フォグランプは造形のみ。リアエンブレムは日産のマーク、NOTEの文字もきちんと描かれていてきれいです。色が淡いので全体的に使いやすそうな印象を受けますね。

 裏面もみてみましょう。フロントデフでしょうか、おそらくFF仕様です。リアにはスペアタイヤスペースもしくは燃料タンクらしき膨らみが見えます。


 約2年半販売され、2015年に後継のトヨタ ランドクルーザーへとバトンタッチしています。実車は2016年にマイナーチェンジを実施してフェイスリフト、Vmotionグリルが採用されます。

ギミック

SUSPENSION

モデル

 モデルとなっているのは日産ノート(2代前期)。非MEDALISTのX系。

 まだe-POWERが投入される前のモデルで、日本では1.2L(直3)のみです。ターボではなくスーパーチャージャーが搭載されたモデルを選択できます。全車ジャトコ製CVT搭載。
 上位グレードのMEDALISTにはこの頃搭載車種が増え始めた「アラウンドビューモニター」が装備されています。画期的でしたね、真上からの視点で自分の車を見ながら駐車できるなんて。これで駐車もぶつけることなし!

リンク

 

番号:   トミカ No.103
名称:   日産 ノート
販売:   TAKARA TOMY
販売期間: 2012/11/17(土) - 2015/2/20(金)
製造国:  VIETNAM
スケール: 1/63 
(全長66mm/全福26mm)
ギミック: サスペンション

VEHICLE

ブランド:  日産
車種:    ノート 2代(前期) X系
年式:    2012-2016
エンジン:  HR-12DE(79PS)/HR-12DDR(98PS)
いずれも1.2L 直列3気筒
ミッション: CVT
駆動方式:  FF/4WD
定員:    5人

記載内容については十分注意を払っておりますが、
誤植が含まれている可能性があります。
ご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました