【SUV】歴代のジープ ラングラーを探そう=5種類=【SV車種研】

JEEP 車種見分け方研究

➣JEEP WRANGLER


Model List > JEEP > WRANGLER
SUV > WRANGLER

◆JEEP WRANGLER
 ジープ ラングラーってどんなクルマ?

 
 ✐✐基本的なイメージ
  ・クライスラー(オランダ)のブランド、”JEEP”のクロカン。
  ・本格的なクロスカントリーモデルで、大きなフェンダーが特徴。
  ・2代目までは2ドアのみ。3代目以降はショート2ドアとロング4ドアがある。

 ✐✐販売期間
  ・1987?年(正規ルート) ~ 現在

◆ラングラーの見分け方ポイント

※グーグルマップの連続埋め込みによるバグを防ぐために、適度にページを区切っています。

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代 (’87-’96)
2代 (’96-’07)
3代 Unlimited SPORT (’07-’18)
3代 Unlimited SAHARA (’07-’18)
3代 Unlimited POLAR EDITION (’14)
4代 Unlimited SAHARA (’18-)

東京都
兵庫県
神奈川県
広島県
千葉県

 ※日本国内のストリートビューを放浪中です。

初代 YJ型 (1987-1996)[捜索中]

2代 TJ型 (1996-2007)

推定

TYPE:  SPORT

特徴

 ヘッドライトが丸形となった2代目のラングラーです。2代目で初めて右ハンドルが日本に導入されます。モデル末期の2004年まではショートホイールベースのみのラインナップ。フロントグリルは縦の7本がラングラーの基本デザインとなっていますね。

3代 JK型 (2007-2018)

推定

TYPE:  Unlimited SPORT

特徴

 3代目となり一気にワイドボディに変化しています。フェンダー部分が一枚ものとなっていて、フェンダー側面に丸いウインカーが付いています。ロングホイールベースはアンリミテッドと呼ばれます。後部座席の後ろ側のルーフについては、ハードタイプか幌タイプを選べるようです。

推定

TYPE:  Unlimited SAHARA

特徴

 最上級グレードとなるSAHARA。フェンダーやルーフがボディ同色に塗装されています。

推定

TYPE:  UNLIMITED POLAR EDITION

特徴

 2014年モデル登場時に150台限定で販売された特別仕様車、ラングラー・ポーラー・エディション。南極をイメージしたブライトホワイトの外板色に、山々をイメージしたデカール。シート等にも同様のデザインが施されています。フロントフェンダー後部には「POLAR」のバッチも。ハードトップ、ソフトトップ両方存在するようです。
参考▶https://openers.jp/car/car_news/21947

4代 JL型 (2018-)

推定

TYPE:  UNLIMITED SAHARA

特徴

 4代目へとフルモデルチェンジとなり、フロントフェンダー前部は大型のポジション灯とウインカーのユニットが装備されます。7本の縦グリルは健在。ラングラーの印象を大きく崩すこと無く近代化を図っています。上級グレードのSAHARAは4ドアのアンリミテッドにのみ設定。フェンダーに付くエンブレムはシルバーの「SAHARA」でシンプルなデザインに変わっています。


【関連車種】
・JEEP CHEROKEE (SUV)


大きく表示したい場合は、

  ⇛埋込欄左上の「Google マップで見る」をクリック

  ⇛埋込右上の「□」で全画面表示をクリック
うまく表示されない場合は、GoogleChromeで試してみてください。

記載の年式は目安です。
【バーチャル散歩シリーズのお断り】

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました