+【バン】歴代のトヨタ タウンエースバンを探そう=6種類=【SV車種研】

TOYOTA 車種見分け方研究

➣TOYOTA TOWNACE VAN


Model List > TOYOTA > TOWNACE VAN
VAN > TOWNACE

◆TOYOTA TOWNACE VAN
 トヨタ タウンエースバンってどんなクルマ?

 
 ✐✐基本的なイメージ
  ・発売当初からラインナップされているタウンエースの商用モデル。
  ・2代目の途中(1992)からライトエースと姉妹車となる。
  ・2020年のマイナーチェンジでライトエースと統合し、ライトエース終了。

 ✐✐販売期間
  ・1976年 ~ 現在

◆タウンエースバンの見分け方ポイント

※グーグルマップの連続埋め込みによるバグを防ぐために、適度にページを区切っています。

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代 (’76-’82)
2代 (’82-’96)
3代 前期 (’96-’99)
3代 後期 (’99-’05)
3代 後期2 (’05-’08)
4代 前期 DX (’08-’20)
4代 前期 GL (’08-’20)
4代 後期 DX (’21-)

山梨県
長野県
三重県

神奈川県
静岡県
神奈川県

 ※日本国内のストリートビューを放浪中です。

初代 (1976-1982)[捜索中]

2代 (1982-1996)

【☆外観に関わる主な変遷】
 ✂ ’82 登場
 ✂ ’85 マイナーチェンジ
 ✂ ’88 マイナーチェンジ
 ✂ ’92 マイナーチェンジ

推定

TYPE:  -

特徴

 2代目のタウンエース(だと思われます)。92年にライトエースと姉妹車となったモデルでしょう。バン、ワゴン、トラックのバリエーションがありそれぞれに異なる顔となっています。

3代 (1996-2008)

【☆外観に関わる主な変遷】
 ✂ ’96 登場(5ナンバーワゴンはタウンエースノア)
 ✂ ’99 マイナーチェンジ
 ✂ ’05 サイドアンダーミラー追加

 前期 (1996-1999)

推定

TYPE:  JUST LOW

特徴

 トラック以外がモデルチェンジ。2枚プレートタイプのフロントグリルはタウンエースの前期型。後輪を見ると小径タイヤとなっていますね。低床仕様のジャストローです。

 後期 (1999-2005)

推定

TYPE:  -

特徴

 ノアとともにバンもマイナーチェンジ。バンはマイナーチェンジしないことも多いですが、タウンエースは実施されています。フロントグリルが1本フィンタイプへと変更されています。2005年以降は法規対応によりサイドアンダーミラーが装着されています。

 後期2 (2005-2008)[捜索中]

4代 (2008-)

 前期 (2008-2020)

推定

TYPE:  DX

特徴

 インドネシア製となり4代目が登場です。これまでトラックとは別々のモデルでしたが、今回からトラックと同じフェイスとなります。クラッシャブルゾーン確保の観点からセミキャブオーバースタイルとなっています。

推定

TYPE:  GL

特徴

 上位グレードのGLです。

 後期 (2020-)

推定

TYPE:  DX

特徴

 2020年にマイナーチェンジ。バンモデルにもLEDヘッドライトが装備される時代となりました。バンパーデザインも変更されており、台形のロアグリルの中に2本フィンが見えています。


【関連車種】
・TOYOTA TOWNACE WAGON (乗用タイプ)
・TOYOTA TOWNACE NOAH (3代目以降の乗用タイプ)

・TOYOTA TOWNACE TRUCK(トラック)
・TOYOTA LITEACE VAN(2代目途中より姉妹車)


大きく表示したい場合は、

  ⇛埋込欄左上の「Google マップで見る」をクリック

  ⇛埋込右上の「□」で全画面表示をクリック
うまく表示されない場合は、GoogleChromeで試してみてください。

記載の年式は目安です。
【バーチャル散歩シリーズのお断り】

コメント

タイトルとURLをコピーしました