歴代 三菱ふそう スーパーグレート(トラクタ)を探そう!=8種類=【Street Viewで、車種見分け方研究】

FUSO 車種見分け方研究

➣FUSO SUPERGREAT


Model List > FUSO > SUPERGREAT
BODY TYPE > TRUCK > SUPERGREAT

◆FUSO SUPERGREAT
 三菱ふそう スーパーグレートってどんなクルマ?

 
 ✐✐基本的なイメージ
  ・ザ・グレートの後継で10トンクラス以上の大型トラック。
  ・2軸と3軸のバリエーションがある。


 ✐✐販売期間
  ・1996年 ~ 現在

◆スーパーグレートの見分け方ポイント

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代前期1 4X2 (’96-’03)
初代前期2 4×2 (’03-’07)
初代前期2 6X4 (’03-’07)
初代後期1 4×2 (’07-’09)
初代後期1 6×4 (’07-’09)
初代後期2 4×2 (’09-’17)
初代後期2 6×2 (’09-’17)
2代 4×2 (’17-)
静岡県
北海道
北海道
北海道
青森県
群馬県
群馬県
広島県

初代 (1996-2017)

 前期型の外観印象は先代のザ・グレートの印象をかなり残しつつの登場です。2段のグリルや長方形のヘッドライトなど、全体感はそのままに登場しています。マイナーチェンジにおいてかなり大幅な変更が加えられ、現代的なデザインに変化していきます。

 前期1 (1996-2003)

推定

TYPE:  FP-R (4×2)

特徴

 登場モデルです。先代の雰囲気を残しつつ、2段グリルが採用されています。バンパー内部に黒いフォグガーニッシュが装備されるのが特徴的です。速度表示灯が撤廃されるのが2003年ですから、それ以前のモデルとなります。

 前期2 (2003-2007)

推定

TYPE:  FP-R (4×2)

特徴

 2003年、三菱自動車工業から三菱ふそうトラック・バスが独立した後の初めてのマイナーチェンジ。キャブ上の速度表示灯が撤廃された代わりに、キャブ上にはポジション灯(キャブマーカー)が新たに設置されました。

推定

TYPE:  FV-R (6×4)

特徴

 3軸車です。後ろ2軸が駆動輪となる6×4です。6×2というモデルはトラクタには存在しないようですがどうでしょう。

 後期1 (2007-2009)

推定

TYPE:  FP-R (4×2) 《HR》

特徴

 2007年、ビッグマイナーチェンジで大幅に外観変更。ヘッドライトはバンパーに取り付けられるタイプになり、グリルは2段のままですが上段のほうが長く逆台形の印象に。スリーダイヤは下段のグリルの中央に配置され、シルバーになります。ハイルーフ仕様ではキャブマーカーはルーフの横面に取り付けられています。

推定

TYPE:  FV-R (6×4)

特徴

 後期型の3軸車です。こちらは標準ルーフ仕様です。

 後期2 (2009-2017)

推定

TYPE:  FP-R (4×2)

特徴

 2009年、新灯火規制に合わせてキャブマーカーが廃止されます。こちらは2軸車標準ルーフ。

推定

TYPE:  FV-R (6×4)

特徴

 キャブマーカーの付いていない3軸車です。

2代 (2017-)

 21年ぶりにフルモデルチェンジ。7.7Lと10.7Lの2種類のエンジンで登場。全車AT設定で登場するも、2018年、一部のモデルでMTも追加されます。

推定

TYPE:  FV-R (6×4)

特徴

 2代目が登場。キャブのグリルは1段となりますがバンパーと合わせて3段あるように見えるデザインです。スリーダイヤはキャブのグリル中央に配置されます。2軸車は7.7Lか10.7Lを選べます。


【関連車種】
・FUSO THE GREAT (先代)
・FUSO SUPERGREAT (単車)


大きく表示したい場合は、

  ⇛埋込欄左上の「Google マップで見る」をクリック

  ⇛埋込右上の「□」で全画面表示をクリック
うまく表示されない場合は、GoogleChromeで試してみてください。

記載の年式は目安です。
【バーチャル散歩シリーズのお断り】

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました