歴代トヨタ シエンタを探そう!【Street Viewで、車種見分け方研究】

TOYOTA 車種見分け方研究

GoogleMapという壮大なオープンワールドで歴代のトヨタ シエンタを探します。

TOYOTA SIENTAは2003年に登場。5ナンバーサイズのミニバンの市場拡大に貢献した1台。初代シエンタには「S」をモチーフとした専用エンブレムが装着されていましたが、2代目からはトヨタのICが装着されています。

外観上の見分け方のポイントも書いておきたいと思います。

*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*

掲載頁世代/モデル発見済
1頁 初代前期(’03-’06)
初代前期
純正オプションエアロ仕様(’03-’06)
初代後期(’06-’15)
初代 DICE(’05-’15)
2頁 2代前期(’15-’18)
2代前期(’15-’18)
Modelista Aero Kit B
2代後期(’18-)

初代 前期 (2003-2006)

SIENTA登場モデルです。ヘッドライト、フォグともに丸形基調ですね。

純正オプションのエアロと思われます。

初代 後期 (2006-2015)

グリルにメッキ装飾が加わり、フォグ穴も円形ではなくなりました。

初代 DICE (2005-2015)

ヘッドライトが円形でなくシャープな顔となった特別グレード「SIENTA DICE」。

◎2代目以降は次ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました