歴代トヨタ SAIを探そう!【Street Viewで、車種見分け方研究】

TOYOTA 車種見分け方研究

GoogleMapという壮大なオープンワールドで歴代の『トヨタ SAI』を探します。

TOYOTA SAIは2009年に販売開始となったトヨタ2車種目のハイブリッド専用モデルです。プリウスが1.8Lなのに対し2.4Lと余裕のあるエンジンを採用、アッパーミドルクラスで環境にも配慮しているというイメージがあります。エンブレムは専用ではなくトヨタのCIが採用されています。

各世代・モデルの外観上の見分け方のポイントも書いておきたいと思います。

*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 前期 (’09-’13)
後期 (’13-’17)
後期 MODELLISTA (’13-’17)
広島県
山梨県
千葉県

2009-2017

前期 (2009-2013)

登場モデルです。細長い紡錘型のヘッドライトに3分割のシンプルなバンパー。細めのフィンが付くグリルとシンプルでかつ近代的な印象のセダンに仕上げられています。

後期 (2013-2017)

4年ぶりのマイナーチェンジということで、時代が一気に進んだ印象を受けます。カムリとも若干印象を同じくする水平基調のグリルですが、バンパーは個性的なデザインとなっています。

 MODELLISTA Ver.

後期型のMODELLISTAエアロ装着車です。派手すぎずセダンに似合う控えめなデザインとなっています。
☆MODELLISTA

○カムリに譲る形でSAIは1代限りで終了となりました。


【関連車種】
・TOYOTA PRIUS (ハイブリッド専用モデル第一弾)
・TOYOTA CAMRY (事実上後継)
・LEXUS HS (姉妹車)


大きく表示したい場合は、

  ⇛埋込欄左上の「Google マップで見る」をクリック または

  ⇛埋込右上の「□」で全画面表示をクリック
うまく表示されない場合は、GoogleChromeで試してみてください。

記載の年式は目安です。
【バーチャル散歩シリーズのお断り】

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました