歴代トヨタ プリウスを探そう!=12種類=【Street Viewで、車種見分け方研究】

TOYOTA 車種見分け方研究

GoogleMapという壮大なオープンワールドで歴代の『トヨタ プリウス』を探します。

 TOYOTA PRIUSは世界初のハイブリッド専用車として1997年に販売開始され、ハイブリッドといえばプリウスというほどイメージが定着した1台でもあります。現在は4代目となるも引き続きハイブリッドモデルを牽引する存在です。2011年登場のプリウスαや2017年登場PEHVは別のページで。

各世代・モデルの外観上の見分け方のポイントも書いておきたいと思います。

*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*
TOP(ALL LIST) > PRIUS
*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代 前期 (’97-’00)
初代 後期 (’00-’03)
2代 前期 (’03-’05)
2代 後期 (’05-’09)
高知県

神奈川県
群馬県
2頁 3代 前期 (’09-’11)
3代 前期 MODELLISTA VERSION1 (’09-’11)
3代 後期 (’11-’15)
3代 後期 G’s (’11-’15)
沖縄県
千葉県
青森県
兵庫県
3頁 4代 前期 (’15-’18)
4代 前期 MODELLISTA AERO KIT -ICONIC STYLE- (’15-’18)
4代 前期 MODELLISTA AERO KIT -UP-GRADE STYLE- (’15-’18)
4代 後期 (’18-)
4代 後期 MODELLISTA AERO KIT -ICONIC STYLE- (’18-)
群馬県
群馬県
静岡県
東京都
千葉県

初代 (1997-2003)

前期 (1997-2000)

推定

GRADE:   -
COLOR:   -

外観特徴

コンパクトなセダンでありながら流線型を意識したデザインでいかにもエコな自動車感を演出していました。流石にハイブリッドモデルは高価で、2代目や3代目のように爆発的に売れたわけではありませんが、かつてはそれなりに見かけたモデルでした。

後期 (2000-2003:捜索中)

2代 (2003-2009)

前期 (2003-2005)

推定

GRADE:   -
COLOR:   -

外観特徴

2代目となりセダンではなくハッチバックスタイルに変化し、より空力を意識したデザインになった印象です。グリルは細く、1本フィンはカラードフィンです。バンパーはワイドに開口部が設けられており、フォグがある場合にはその両端に設置されています。

後期 (2005-2009)

推定

GRADE:   -
COLOR:   -

外観特徴

後期型となり、外観的にはフロントグリルがメッキに変更されています。

○一番良く見かける3代目プリウスは次のページ

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました