歴代マツダ プレマシーを探そう!【Street Viewで、車種見分け方研究】

MAZDA 車種見分け方研究

GoogleMapという壮大なオープンワールドで歴代のマツダ プレマシーを探します。

MAZDA PREMACYは1999年に登場したコンパクトミニバンで、当初5人乗りと7人乗りが設定されていました。2代目からはスライドドアが採用され、室内空間も大きくなり3ナンバーサイズへと変更されています。2018年に19年の歴史にピリオドを打ち、マツダからミニバンが消滅しました。

各世代・モデルの外観上の見分け方のポイントも書いておきたいと思います。

*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代 前期 (’99-’01)
初代 後期(’01-’05)北海道
2代 前期(’05-’07)沖縄県
2代 後期(’07-’10)
2代 後期 S系(’07-’10)岡山県
3代 (’10-’18)山梨県
3代 S系(’10-’18)長野県

初代 (1999-2005)

前期 (1999-2001:捜索中)

後期 (2001-2005)

前期型に比べバンパー開口部がワイドになっており、開口部の高さも若干高くなっています。

2代 (2005-2010)

前期 (2005-2007)

2代目となりかなりサイズが大きくなっています。ヘッドライトはボンネット中ほどまで伸び、目頭は尖ったデザインです。バンパー開口部も更に大きくなっていますね。

後期 (2007-2010:捜索中)

  S系 (2007-2010)

後期になりグリルのラインが細くなり両端が翼のようなデザインになっています。S系のエアロバンパー装着モデルでは大きな開口部デザインが特徴的です。

3代 (2010-2018)

 ベースモデル (2010-2018)

販売開始後すぐにイメチェンを果たした6代目ですが、ヘッドライト形状も変更され、グリルと合わせて黒基調となっています。グリルは一番上を合わせて10本の横線デザインとなっています。

 S系 (2010-2018)

かなりよく似ていますが、サイドスカートが装備されるのに加え、バンパーの中央(ナンバー取り付け位置付近)に光沢が見られます。

○2018年、MAZDAミニバン撤退に伴い販売終了。


【関連車種】
・NISSAN LAFESTA(姉妹車:’11-’18 OEM供給先)


大きく表示したい場合は、

  ⇛埋込欄左上の「Google マップで見る」をクリック

  ⇛埋込右上の「□」で全画面表示をクリック
うまく表示されない場合は、GoogleChromeで試してみてください。

記載の年式は目安です。
【バーチャル散歩シリーズのお断り】

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました