【軽】歴代のトヨタ ピクシスエポックを探そう=9種類=【SV車種研】

TOYOTA 車種見分け方研究

➣TOYOTA PIXIS EPOC


Model List > TOYOTA > PIXIS EPOC
K CAR > PIXIS EPOC

◆TOYOTA PIXIS EPOC
 トヨタ ピクシスエポックってどんなクルマ?

 
 ✐✐基本的なイメージ
  ・ダイハツ ミライースのトヨタ版。
  ・登場型からスマートアシスト搭載モデルがある。

 ✐✐販売期間
  ・2012年 ~ 現在

◆ピクシスエポックの見分け方ポイント

※グーグルマップの連続埋め込みによるバグを防ぐために、適度にページを区切っています。

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代前期 G (’12-’13)
初代後期 L (’13-’17)
初代後期 X (’13-’17)
初代後期 X SA (’13-’17)
初代後期 Lf (’13-’17)
初代後期 Xf (’13-’17)
群馬県
広島県
大阪府

北海道
青森県
2頁 2代 L (’17-)
2代 L SAⅢ (’17-)
2代 X SAⅢ (’17-)
2代 G SAⅢ (’17-)
山形県
広島県
広島県
北海道

 ※日本国内のストリートビューを放浪中です。

初代 (2012-2017)

【☆外観に関わる主な変遷】
  ✂ ’12 登場
  ✂ ’13 マイナーチェンジ

 前期 (2012-2013)

推定

TYPE:  G
COLOR : Bright Silver Metallic

特徴

 登場モデルです。本家ミライースは2011年に登場していますから、少々短いタームでのマイナーチェンジとなります。ミライースとの違いはエンブレム程度で、グレードもほぼ同じです。ミラーウインカーが付いているグレードは最上級の”G”のみ。

 後期 (2013-2017)

推定

TYPE:  L
COLOR : White

特徴

 早々に後期型となります。フロントグリルがワイドになり、バンパーデザインも開口部が大きいデザインとなっています。後期型では多くのグレードが展開されていますが、こちらは比較的ベーシックなL。

推定

TYPE:  X
COLOR : Black Mica Metallic

特徴

 最上位Gの次のグレードとなるX。外観上の違いはミラーにウインカーがあるかないかで、Gにはあり、Xには有りません。グリルはメッキプレートで8本スポークのアルミホイールが備わっているのはGと同様です。

消失中…

推定

TYPE:  X SA

特徴

 Xはスマートアシストの取り付けが可能なグレードで、スマートアシスト付きはX SAとなります。初期のSAは、グリル内センサーで制御していました。フロントグリルのトヨタエンブレムの右下あたりに四角いセンサーが見えているのがわかります。

推定

TYPE:  Lf
COLOR : Cotton Ivory

特徴

 fの付くグレードは4WD。主に雪国でよく見られます。黒い樹脂ミラーが装備されるのは、2WDの”D”もしくは4WDの”Lf”。Dはホワイト専用グレードなので、コットンアイボリーは4WD仕様となります。(おそらくホイールは社外)

推定

TYPE:  Xf
COLOR : White

特徴

 こちらもfの付くグレードは4WD。カラードミラーと鉄ホイール(+ホイールキャップ)の組合せはXfです。4WD車についてはアルミホイールの設定が有りません。

○LEDヘッドライトやスマアシⅢに進化してスタイリッシュになった2代目は次のページ

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました