歴代 VW ゴルフを探そう!=12種類=【Street Viewで、車種見分け方研究】

VOLKSWAGEN 車種見分け方研究

 GoogleMapという壮大なオープンワールドで歴代の『フォルクスワーゲン ゴルフ』を探します。
今回は、日本国内で見つけたモデルのみです。

 VolksWagen Golfは、世界で3000万台以上生産された人気車で、初代はジウジアーロ手掛けるデザインで1974年に登場しました。日本には1975年以降輸入されています。初代から続くスポーツモデルの「GTI」、フラッグシップモデルの「R」、そしてオープンの「カブリオ」やワゴンの「ヴァリアント」など多くのバリエーションが設定されています。ステーションワゴンのヴァリアントは別の機会に。

各世代・モデルの外観上の違い・見分け方のポイントも書いておきたいと思います。

*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*
Model List > VW > Golf
*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代 (’74-’83)
2代前期 (’84-’87)
2代後期 (’87-’92)
3代 (’92-’97)
4代 GTI (’98-’06)
5代 (’04-’09)
5代 GTI (’05-’09)

東京都

京都府
滋賀県
神奈川県
神奈川県
2頁 6代 TSI (’09-’13)
6代 GTI (’09-’13)
6代 R (’09-’13)
7代前期 TSI (’13-’17)
7代前期 GTI (’13-’17)
7代前期 R (’14-’17)
7代後期 TSI (’17-’21)
8代 (’21-)
大阪府
埼玉県
神奈川県
北海道
大阪府
群馬県
埼玉県

初代 (1974-1983)

※カブリオのみ’92年まで

2代 (1984-1992)

 前期 (1984-1987)

推定

TYPE: –

特徴

 発見できている最古のゴルフです。右ハンドル車のフルモデルチェンジは左ハンドルに1年遅れて1984年。フロントドアに三角窓(クオーターライトウインドウ)があるので、前期型と分かります。

3代 (1992-1997)

推定

TYPE: –

特徴

 丸形ヘッドライトから異型ヘッドライトへと変わり、バンパーも下方までカバーする大型のデザインへ。ブリスターフェンダー付のタイプでワイドボディの1台ですね。

4代 (1998-2006)

推定

TYPE:  GTI

特徴

 4代目は外観としては3代目と似ているといえば似ています。高張力鋼板を多用していることから先代よりも剛性が上がり、製品としてのクオリティが飛躍的に上がったとされる1台です。

5代 (2004-2009)

推定

TYPE:  -

特徴

 5代目となりややツリ目のデザインに。2本フィンのグリルは先代とコンセプトを同じくしていますね。ボディ後部がやや下がって丸みを帯びたデザインになっています。

推定

TYPE:  GTI(’05-’09)

特徴

 5代目のスポーツモデルGTIは約1年遅れて2005年に登場。2.0Lターボと6速の組合せで俊敏性向上をテーマに掲げ仕上げられている1台です。外観としてはハニカム構造のグリルにはGTIのバッチ。バンパーも専用デザインが用意されています。

○ヘッドライトが横長となりスポーティな印象が増した6代目は次のページ

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました