歴代 トヨタ ガイアを探そう!=5種類=【Street Viewで、車種見分け方研究】

ホーム » 車種見分け方研究 » TOYOTA » 歴代 トヨタ ガイアを探そう!=5種類=【Street Viewで、車種見分け方研究】
a
TOYOTA車種見分け方研究

GoogleMapという壮大なオープンワールドで歴代の『トヨタ ガイア』を探します。
※日本国内のストリートビューで探しました。

 TOYOTA GAIAは、初代イプサムの姉妹車として、かつその上級グレードとして若干サイズを大きくして1998年に登場したモデルです。イプサムにはないキャプテンシート設定、2.2Lディーゼルの設定などイプサムとは異なるコンセプトで作られています。

各世代・モデルの外観上の違い・見分け方のポイントも書いておきたいと思います。

*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*
Model List > Toyota > Gaia
*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 前期 (’98-’01)
前期 G Package (’98-’01)
前期 AERO Package (’00-’01)
後期 (’01-’04)
後期 AERO Package (’01-’04)
北海道
神奈川県
千葉県
福島県
北海道

1998-2004

 前期 (1998-2001)

推定

TYPE:  -
COLOR: Dark Green Mica

特徴

 登場モデルです。扇形4灯とでもいいましょうか。4灯式ヘッドライトが採用されているミニバンは珍しいですね。グリルはベースグレードでもメッキ仕様の高級感。

推定

TYPE:  G Package

特徴

 外観パーツとして、ルーフレール、フォグライト、アルミホイールに加えて「ツインムーンルーフ」(サンルーフ)が設定されているGパッケージです。ツインムーンルーフは他のグレードでもオプション選択できましたので、Gパッケージかどうかはわかりませんが…

推定

TYPE:  AERO Package (’00-’01)

特徴

 2000年に追加されたエアロパッケージ。それまでもエアロバンパー装備のActive Sportsというグレードがありましたが、このエアロパッケージはリップスポイラーでほんのりスポーティにするパッケージです。

 後期 (2001-2004)

推定

TYPE:  -

特徴

 2001年に後期型へマイナーチェンジ。グリルデザインが水平基調から鱗スタイルに変更されています。メッキではなくブラックで上品な演出となっています。ドアハンドルはエアロ以外の全グレードでメッキが採用され、上級な印象となっています。細かいですがウインカーの縦幅も小さく変化しています。

推定

TYPE:  AERO Package

特徴

 2001年に後期型へマイナーチェンジ。エアロパッケージも後期型となります。スポイラーのデザインは前期型と極めて似ています。


【関連車種】
・TOYOTA IPSUM (姉妹車)
・TOYOTA NADIA (姉妹車)
・TOYOTA ISIS (実質後継車)


大きく表示したい場合は、

  ⇛埋込欄左上の「Google マップで見る」をクリック

  ⇛埋込右上の「□」で全画面表示をクリック
うまく表示されない場合は、GoogleChromeで試してみてください。

記載の年式は目安です。
【バーチャル散歩シリーズのお断り】

シェアする


とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました