歴代ダイハツ キャストアクティバを探そう!【Street Viewで、車種見分け方研究】

DAIHATSU 車種見分け方研究

GoogleMapという壮大なオープンワールドで歴代の『ダイハツ キャストアクティバ』を探します。

 DAIHATSU CAST ACTIVAは、2015年に登場したキャスト3種類の内の1種類です。それぞれ個性を持った1代ですが、こちらはSUVテイストのCAST ACTIVA。キャストの内、アクティバとスポーツは2020年に生産終了し、現在はキャストスタイルのみが販売されています。

各世代・モデルの外観上の見分け方のポイントも書いておきたいと思います。

*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 前期 (’15-’17)
後期 (’17-’20)
兵庫県
佐賀県

2015-2020

前期 (2015-2017)

登場モデルです。SUVスタイルのため他の2種類よりも車高が高く設定され、大型フォグが取り付けられるデザインになっています。リップアンダーガードも装備され、悪路走破を意識したデザインになっています。登場モデルにはグリルにセンサーを搭載したスマートアシストⅡが設定されています。

後期 (2017-2020)

後期型になりスマートアシストⅢとなり、センサーはフロントガラスに移動しました。またグリルデザインが水平基調のデザインに変更されています。2020年で生産終了、キャストスタイルに統合されます。


【関連車種】
・DAIHATSU CAST STLYE
・DAIHATSU CAST SPORT


大きく表示したい場合は、

  ⇛埋込欄左上の「Google マップで見る」をクリック

  ⇛埋込右上の「□」で全画面表示をクリック
うまく表示されない場合は、GoogleChromeで試してみてください。

記載の年式は目安です。
【バーチャル散歩シリーズのお断り】

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました