歴代トヨタ カローラフィールダーを探そう!=17種類=【Street Viewで、車種見分け方研究】

TOYOTA 車種見分け方研究

GoogleMapという壮大なオープンワールドで歴代の『トヨタ カローラ・フィールダー』を探します。

 TOYOTA CAROLLA FIELDERはトヨタの代表車種である「カローラ」のワゴン(ツーリングワゴン)タイプのうちシリーズ9代目(’00)から11代目のことを指します。12代目となる2019年以降はカローラツーリングという名称に変更されています。12代目が登場してはいるものの、ビジネス用など一部グレードは2021年現在も販売されています。

各世代・モデルの外観上の見分け方のポイントも書いておきたいと思います。

*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代 前期 1.8Z “AEROTOURER” (’00-’02)
初代 中期 Z “AEROTOURER” (’02-’04)
初代 後期 S (’04-’06)
兵庫県
愛知県
新潟県
2頁 2代 前期 1.8S / 1.5X (’06-’08)
2代 前期 AEROTOURER (’06-’08)
2代 後期 1.5X (’08-’12)
2代 後期 AEROTOURER (’08-’12)
2代 後期 【特別仕様車】S202 (’10)
沖縄県
群馬県
長野県
長野県
愛知県
3頁 3代 前期 1.8S / 1.5X / 1.5G (’12-’15)
3代 前期 HIBRID G “AEROTOURER” (’13-’15)
3代 前期 【特別仕様車】HIBRID G “AEROTOURER” W x B (’13)
3代 中期 X系 / G系 / S系 (’15-’17)
3代 中期 HIBRID / HIBRID G (’15-’17)
3代 中期 HIBRID G “AEROTOURER” (’15-’17)
北海道
長野県
岡山県
北海道
岡山県
長野県
4頁 3代 後期 1.8S / 1.5X / 1.5G (’17-’19)
3代 後期 HIBRID / HIBRID G (’17-’19)
3代 後期 HIBRID G “WxB” with Modellista Aerokit (’17-’19)
長野県
群馬県
千葉県

初代 (2000-2006)

前期 (2000-2002)

ヘッドライトがブラックアウトのグレードはSとZ。Zはグリルにエンブレムが付きます。

推定

GRADE:   1.8Z “AEROTOURER”
COLOR:   Super White Ⅱ

外観特徴

エンブレム:   「C」(カローラ用)
ヘッドライト:  おにぎり型(ブラックアウト)
フォグライト:  横長外側絞りタイプ
フロントグリル: メッシュタイプ、Zのエンブレム付
バンパー開口部: 2段タイプ

中期 (2002-2004)

ヘッドライトがブラックアウトのモデルは無くなり、SとZもホワイトに。Zはグリルに赤いエンブレムが付けられています。

推定

GRADE:   Z “AEROTOURER”
COLOR:   Silver Mica Metallic

外観特徴

エンブレム:   「C」(カローラ用)
ヘッドライト:  おにぎり型
フォグライト:  外側絞りタイプ(2段)
フロントグリル: メッシュタイプ、中央に水平ライン
バンパー開口部: 逆台形(皿型)

後期 (2004-2006)

ヘッドライト形状が変更されフロント全体的なイメージチェンジとなっています。

推定

GRADE:   S
COLOR:   Black Mica

外観特徴

エンブレム:   「C」(カローラ用)
ヘッドライト:  横長平行四辺形
フォグライト:  外側絞りタイプ
フロントグリル: メッシュタイプ、中央に薄く水平ライン
バンパー開口部: 台形

コメント

タイトルとURLをコピーしました