+【コンパクト】歴代のダイハツ ブーンを探そう=4種類=【SV車種研】

DAIHATSU 車種見分け方研究

➣DAIHATSU BOON


Model List > DAIHATSU > BOON
COMPACT CAR > BOON

◆DAIHATSU BOON
 ダイハツ ブーンってどんなクルマ?

 
 ✐✐基本的なイメージ
  ・ストーリアの後継のコンパクトハッチバック
  ・2列シート、5人乗り
  ・トヨタ「パッソ」、スバル「ジャスティ」と姉妹車
  ・スポーツモデルも存在

 ✐✐販売期間
  ・2004年 ~ 現在

◆BOONの見分け方ポイント

※マップの連続埋込みによるバグを防ぐために、適度にページを区切っています。

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代 (’04-’10)
2代前期 (’10-’14)
2代後期 (’14-’16)
3代前期 (’16-’18)
3代前期 CILQ (’16-’18)
3代前期 SPORZA Ltd Package (’17-’18)
3代後期 STYLE (’18-)
沖縄県

山形県
長野県
滋賀県

 ※日本国内のストリートビューを放浪中です。

初代 (2004-2010)

【☆ポイント】

 ✂ ストーリアの後継。
 ✂ RacyやCustomなどのスポーティなデザインをラインナップ。
 ✂ X4(クロスフォー)というモータースポーツ用グレードが存在。
 ✂ 3列7人乗りの派生モデル「ブーンルミナス」が登場。

推定

TYPE:  -
COLOR: ダークブルーマイカメタリック

特徴

 登場モデルです。曲線美を活かしたストーリアとは打って変わってスタイリッシュな姿で登場した初代ブーンです。シリーズを通して丸目でないのはこのモデルのみです。


2代 (2010-2016)

 ✂ 丸目スタイルに回帰したブーン。
 ✂ 人気がなかったのかあまり見かけない。

 前期 (2010-2014)[捜索中]

 後期 (2014-2016)

推定

TYPE:  -
COLOR: ブライトシルバーメタリック

特徴

 2代目は丸目のブーンです。やや特徴的なデザインのバンパーとなった後期型。空気抵抗が減り燃費も向上したとのこと。ただ、あまり見かけませんね。

3代 (2016-)

 ✂ ベースグレードと上級グレードCILQで異なるフェイス。
 ✂ エンジンはダウンサイジングで1.0Lのみに。
 ✂ 外観にこだわった3代目、後期型ではダイハツ専用のSTYLE登場。

 前期 (2016-2018)

推定

TYPE:  X “G package” SAⅡ
COLOR: パウダリーベージュメタリック

特徴

 3代目は丸目ではないものの曲線が多い印象です。バンパーのインパクトが強く、グリル部分と合わせて大きな「X」を描いているようにも見えます。スマートアシストが搭載され、フロントグリル内にセンサーが設置されています。

推定

TYPE:  CILQ(シルク)
COLOR: マゼンタベリーマイカメタリック+ブラックマイカメタリック

特徴

 3代目ではCILQグレードは専用のデザインで高級感を増して登場。六角形のグリルの中央にはダイハツのCIが取り付けられています。バンパーデザインもワイドなデザインとなっています。このCILQはかなり見かけます。

掲載終了…

推定

TYPE:  SPORZA Limited
COLOR: Red Stripe Package

特徴

 2017年に追加されたCILQのアクセサリーパッケージモデル。ブラックストライプとレッドストライプの2種類が用意されていました。
公式HP➤

 後期 (2018-)

掲載終了…

推定

TYPE:  STYLE
COLOR: -

特徴

 2018年のマイナーチェンジで登場、パッソにはないダイハツ専用のフェイスである「スタイル」です。曲線が多く取り入れられており個性的な顔つきとなっています。


【関連車種】
・TOYOTA STORIA(先代)
・TOYOTA PASSO (姉妹車)
・SUBARU JUSTY (姉妹車)


大きく表示したい場合は、

  ⇛埋込欄左上の「Google マップで見る」をクリック

  ⇛埋込右上の「□」で全画面表示をクリック
うまく表示されない場合は、GoogleChromeで試してみてください。

記載の年式は目安です。
【バーチャル散歩シリーズのお断り】

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました