【SUV】歴代 いすゞ ビッグホーンを探そう!=7種類=【SV車種研】

ISUZU 車種見分け方研究

GoogleMapという壮大なオープンワールドで歴代の『いすゞ ビッグホーン』を探します。
※日本国内のストリートビューで探しました。

 ISUZU BIGHORNは、乗用車事業を持っていた当時、乗用車ベースで開発されたSUVで、1981年に登場しました。サーフ、パジェロ、テラノに先駆けて登場したSUVの先駆けでありながら、初代はそこまで売れなかったようです。2代目は現在も人気のあるモデルですが、2002年に製造が終了して今年で20年となります。

各世代・モデルの外観上の違い・見分け方のポイントも書いておきたいと思います。

*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*
Model List > ISUZU > BIGHORN
*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代 (’81-’91)
2代前期 Handling By Lotus (’91-’95)
2代中期 (’95-’98)
2代中期 Handling By Lotus (’95-’98)
2代中期 Irmuscher (’95-’98)
2代後期 (’98-’02)
2代後期 Plaisir(’98-’02)
2代後期 Handling By Lotus (’98-’02)

岩手県
茨城県
山梨県
青森県
福島県
北海道
埼玉県

初代 (1981-1991)[捜索中]

2代 (1991-2002)

 前期 (1991-1995)

推定

TYPE:  Handling By Lotus

特徴

 2代目登場モデルです。ロータスチューンを加え、操縦安定性改善を図ったモデル、「ハンドリング バイ ロータス」です。ハンドリングバイロータスはヘッドライトにワイパーが装備されるなど、ラグジュアリーな方向に寄ったグレードです。前期型はバンパーの上段がボディ同色となっています。また、フェンダーミラーが大型です。

 中期 (1995-1998)

推定

TYPE:  LONG

特徴

 中期型となり、フェンダー先端に取り付けられているサイドアンダーミラーが変更されます。また、バンパーが2色塗りから単色に変更されています。

推定

TYPE:  Handling By Lotus

特徴

 ハンドリングバイロータスも中期型へ。バンパーは単色になり、フェンダーミラーは新デザインが装備されています。また、中期型以降はヘッドライトワイパーの停止位置が縦型になります。グリル横に立った状態で止まっています。

推定

TYPE:  Irmscher (Long)

特徴

 こちらはドイツのチューニングメーカー「イルムシャー」の足回りを装備したグレード、イルムシャーです。スポーティなハンドリングでありながらオフロードの走破性も高いという足回りに全力を注いだモデル。ショート版はイルムシャーRS。イルムシャーは後期型では設定されませんでした。

 後期 (1998-2002)

推定

TYPE:  Long

特徴

 後期型となり、ヘッドライト、グリル、バンパーデザインが大幅にチェンジ。少し曲線が増え現代的な印象に。いすゞの国内乗用車撤退を期に、2002年に販売が終了されます。

推定

TYPE:  Plaisir

特徴

 後期型のプレジール。プレジールは’95年から登場しているグレードで、機能性を重視したお買い得グレード。走りにこだわりを持ったモデルで、大型オーバーフェンダーが標準装備されています。

推定

TYPE:  Handling By Lotus

特徴

 後期型でもハンドリングバイロータス。ッドライト、グリル、バンパーデザインが大幅にチェンジ。少し曲線が増え現代的な印象に。いすゞの国内乗用車撤退を期に、2002年に販売が終了されます。


【関連車種】
・SUBARU BIGHORN (姉妹車)
・HONDA HORIZON (姉妹車)


大きく表示したい場合は、

  ⇛埋込欄左上の「Google マップで見る」をクリック

  ⇛埋込右上の「□」で全画面表示をクリック
うまく表示されない場合は、GoogleChromeで試してみてください。

記載の年式は目安です。
【バーチャル散歩シリーズのお断り】

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました