【トラック】歴代の日産 アトラス(2-4t)を探そう=11種類=【SV車種研】

NISSAN 車種見分け方研究

➣NISSAN ATLAS(2-4t)


Model List > NISSAN > ATLAS(2-4t)
TRUCK > ATLAS(2-4t)

◆NISSAN ATLAS
 日産 アトラスってどんなクルマ?

 
 ✐✐基本的なイメージ
  ・日産の小型トラック。自社生産時代もあったが、現在はOEM。
  ・ニッサンディーゼル(UDトラックス)コンドルと姉妹車もある。
  ・トラックの中では小型に特化したラインナップ。

  ※日産アトラスはUDトラックスではなく、日産自動車です。

 ✐✐販売期間
  ・1981年 ~ 現在

◆アトラスの見分け方ポイント

※グーグルマップの連続埋め込みによるバグを防ぐために、適度にページを区切っています。

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 《ATLAS200/300》
 初代前期 (’81-’86)
 初代中期 (’86-’88)
 初代後期 (’88-’91)
 2代 StandardCab (’91-’95)
 2代 WideCab (’92-’95)


静岡県
北海道
新潟県
宮城県
2頁 《ATLAS20/30》
 3代前期 (’95-’99)
 3代中期1 HighCab (’99-’02)
 3代中期1 WideCab (’99-’02)
 3代中期2 WideCab (’02-’04)
 3代後期 StandardCab (’04-’07)
 4代 HighCab (’07-’12)
 4代 WideCab (’07-’12)
《NT450 ATLAS》
 5代 WideCab (’12-’21)
《ATLAS 2t CLASS》
 6代 (’21-)


兵庫県
埼玉県
北海道
東京都
香川県
青森県

青森県

 ※日本国内のストリートビューを放浪中です。

初代 ATLAS200/300 (1981-1991)

【☆外観に関わる主な変遷】

 ✂ ’81 登場
 ✂ ’86 マイナーチェンジ
 ✂ ’88 マイナーチェンジ

 前期 (1981-1986)[捜索中]

 中期 (1986-1988)

推定

TYPE:  ATLAS 300

特徴

 現在発見できている最古のアトラスになります。コレ以前はグリルが水平貴重のもっと細い線で4段ほどありました。86年以降グリルは2段となります。写真のクルマは流石に全塗装してそうなほど綺麗ですね。

 後期 (1988-1991)

推定

TYPE:  ATLAS 300

特徴

 2度目のマイナーチェンジでヘッドライトガーニッシュとフロントグリルがボディ同色の塗装となります。グリルの形状自体は86年モデルと同じですね。

2代 ATLAS200/300 (1991-1995)

【☆外観に関わる主な変遷】

 ✂ ’91 登場
 ✂ ’92 ワイドキャブ登場

推定

TYPE:  Standardcab (ATLAS 200)

特徴

 2度目のマイナーチェンジでヘッドライトガーニッシュとフロントグリルがボディ同色の塗装となります。グリルの形状自体は86年モデルと同じですね。

推定

TYPE:  Widecab (ATLAS 300?)

特徴

 92年に遅れてモデルチェンジとなったワイドキャブです。デザイン自体は同じとなっていますので、ライト等のサイズは同じです。

○日産自社生産を終了し、OEMモデルとして継続された3代目は次のページ

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました