歴代トヨタ アリオンを探そう!【Street Viewで、車種見分け方研究】

TOYOTA車種見分け方研究

GoogleMapという壮大なオープンワールドで歴代のトヨタ アリオンを探します。

TOYOTA ALLIONはカリーナの後継として2001年に登場しました。

フロントグリルに「A」をモチーフにした独自エンブレムが付いているモデルが多いです。姉妹車のプレミオとはエンブレムが異なります。

外観上の見分け方のポイントも書いておきたいと思います。

*.~.* *.~.**.~.* *.~.**.~.* *.~.*

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代 前期 (’01-’04)
初代 後期 (’04-’07)
初代 後期 Option Grill (’04-’07)
2代 前期 (’07-’10)
2代 中期 (’10-’16)
2代 後期 (’16-’21)
愛媛県
青森県
宮城県
北海道
北海道
鳥取県

初代 前期(2001-2004)

登場モデルはフォグランプが独立したデザインとなっています。

初代 後期 (2004-2007)

2021.10added.

後期型となりバンパーの開口部が両サイドのフォグまで一気通貫となりました。

オプションのグリル装着車

写真のグリルは純正オプションで選択できたものの様です。

2代 前期  (2007-2010)

2代目となりヘッドライトが細長くなりましたね。

2代 中期  (2010-2016)

ヘッドライトの中が黒くなり眼力?が強くなっています。

2代 後期  (2016-2021)

後期型ではヘッドライト形状から大きく変更されています。グリルが大きくなっているのも大きな変化点ですね。

2021年、アリオン20年の歴史に終止符を打ち生産終了となりました。


大きく表示したい場合は、

  ⇛埋込欄左上の「Google マップで見る」をクリック または

  ⇛埋込右上の「□」で全画面表示をクリック
うまく表示されない場合は、GoogleChromeで試してみてください。


【関連車種】
・TOYOTA PREMIO (姉妹車)

記載の年式は目安です。
【バーチャル散歩シリーズについて】

コメント

タイトルとURLをコピーしました