【D seg】歴代のアウディ A4を探そう=12種類=【SV車種研】

AUDI 車種見分け方研究

➣AUDI A4


Model List > AUDI > A4
D SEG > A4

◆AUDI A4
 アウディ A4ってどんなクルマ?

 
 ✐✐基本的なイメージ
  ・アウディ 90の後継として日本では1995年に登場。
  ・Dセグメントに位置づけられる中型のセダン、ステーションワゴン。
  ・2009年にはSUVテイストのALLROAD QUATROが登場。


 ✐✐販売期間
  ・1995年 ~ 現在

◆A4の見分け方ポイント

※グーグルマップの連続埋め込みによるバグを防ぐために、適度にページを区切っています。

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 初代 (’95-’01)
2代 SEDAN (’01-’05)
2代 AVANT (’01-’05)
3代 AVANT (’05-’08)
秋田県
神奈川県
兵庫県
京都府
2頁 4代前期 AVANT (’08-’12)
4代後期 SEDAN S LINE PKG (’12-’16)
4代後期 AVANT (’12-’16)
4代後期 AVANT S LINE PKG (’12-’16)
4代後期 ALLROAD QUATTRO (’12-’16)
5代前期 SEDAN S LINE PKG (’16-’19)
5代前期 AVANT (’16-’19)
5代中期 AVANT (’19-’20)
5代後期 (’20-)
長野県
神奈川県
群馬県
広島県
神奈川県
神奈川県
茨城県
静岡県

 ※日本国内のストリートビューを放浪中です。

初代 B5系 (1995-2001)

推定

TYPE:  Sedan

特徴

 初代のA4、95年の登場ですから当時アウディを輸入した人は少ないでしょう。ヘッドライト、グリル、バンパー、現在になって見るとシンプルなデザインですね。グリル内のフォーシルバーリングスは大きめで、グリルの高さいっぱいに表現されていますね。

2代 B6系 (2001-2005)

【☆外観に関わる主な変遷】
 ✂ ’00 登場(欧州)
 ✂ ’01 セダン登場(日本)
 ✂ ’02 アバント/カブリオレ登場(日本)

推定

TYPE:  Sedan

特徴

 登場モデルです。外観としては先代のイメージを残しながら、少し大型化してふっくらした印象です。ヘッドライトは外縁はシャープですが、ウインカーと合わせて丸目3連となっているので丸目の印象もありますね。

推定

TYPE:  AVANT(’02-)

特徴

 01年に追加登場となったステーションワゴンのA4アバント。フロントフェイスはセダンと同じです。グリル内には4つのリングが組み合わされた「フォーシルバーリングス」が光っています。

3代 B7系 (2005-2008)

推定

TYPE:  AVANT

特徴

 シングルフレームグリルがアウディのデザイン新コンセプトとなり、A4にも採用されています。2代目に比べると似ている点も多いですが、足回りは上位グレード並に贅沢な作りとなっているようです。

○ホイールベースが長くなり前後重量配分が適正化された4代目は次のページ

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました