+【トラック】歴代のいすゞ 810(はちいちまる)を探そう=4種類=【SV車種研】

ISUZU 車種見分け方研究

➣ISUZU 810


Model List > ISUZU > 810
TRUCK > 810

◆ISUZU 810
 いすゞ 810ってどんなクルマ?

 
 ✐✐基本的なイメージ
  ・直6の10LクラスからV12の20L(トラクタ)までを広くカバーするラインナップ。
  ・同時期のエルフ、フォワードと同じく黒帯スタイル。(最終型は違う)
  ・先代はニューパワー、後継はギガ(現行モデル)。


 ✐✐販売期間
  ・1983年 ~ 1994年
  ・全駆(6×6)は1995年終了

◆810の見分け方ポイント

※グーグルマップの連続埋め込みによるバグを防ぐために、適度にページを区切っています。

掲載頁世代/モデル発見場所
1頁 前期 (’83-’86)
中期 810SUPER (’86-’89)
後期 810SUPERⅡ(’89-’92)
最終期 810EX (’92-’95)
最終期 810EX (’92-’95)

北海道
千葉県
沖縄県
愛知県

 ※日本国内のストリートビューを放浪中です。

1983-1995

【☆外観に関わる主な変遷】

 ✂ ’83 登場(丸目4灯)
 ✂ ’86 マイナーチェンジ(角目4灯)
 ✂ ’89 マイナーチェンジ
 ✂ ’92 マイナーチェンジ(異型)

 前期 (1983-1986)[捜索中]

 中期 810 スーパー (1986-1989)

推定

TYPE:  -

特徴

 角目4灯となって登場。サブネームが「810スーパー」と付けられています。ヘッドライト上端とグリル上端、そしてドアの下端のラインが一直線となり、スタイリッシュなデザインとなっています。

 後期 810スーパーⅡ (1989-1992)

推定

TYPE:  -

特徴

 1989年のマイナーチェンジで登場のモデルは、サブネームが「810スーパーⅡ」。この世代の特徴は、速度表示灯がブラックでやや大きい点、黒帯の上下端が白で塗装されている点、フロントグリル、バンパー左右端にゴムが装備されている点と言えそうです。

 最終期 810EX(はちいちまるえっくす) (1992-1994)

推定

TYPE:  -

特徴

 1992年のマイナーチェンジは比較的大きなマイナーチェンジとなります。フロントグリルは全面的にグレーのカバーとなり黒帯スタイルは卒業となりました。ヘッドライトも角型4灯ではなく異型ヘッドライトとなり、フォワードなどの他のモデルと共通品となります。

推定

TYPE:  6×2(前2軸)

特徴

 810EXの前2軸。ローリー系架装のモデルです。キャブ上の黒い速度灯もしっかり稼動していますね。


【関連車種】
・ISUZU NEW POWER (先代)
・ISUZU GIGA / GIGA TRACTOR (後継)
・ISUZU FORWARD (中型)
・ISUZU ELF (小型)

◆ISUZU
 ✷810ELF FORWARDGIGACUBICCOMOBIGHORNGIGA TRUCTOR

◆LARGE TRUCKS
 ✜FUSO ✷THE GREATSUPER GREAT ✜HINO ✷PROFIA ✜ISUZU ✷810GIGA ✜UD TRUCKS ✷BIG THUMBQUON VOLVO ✷FH


大きく表示したい場合は、

  ⇛埋込欄左上の「Google マップで見る」をクリック

  ⇛埋込右上の「□」で全画面表示をクリック
うまく表示されない場合は、GoogleChromeで試してみてください。

記載の年式は目安です。
【バーチャル散歩シリーズのお断り】

コメント

タイトルとURLをコピーしました