【カントリーサイン】埼玉県八潮市(1箇所)。

ホーム » かんとり » CS関東 » CS11(埼玉) » 【カントリーサイン】埼玉県八潮市(1箇所)。
a
CS11(埼玉)CS関東かんとり

市町村コード:11234
読み:やしおし

カントリーサインTOP > 埼玉県 > 八潮市

八潮市に行く

 八潮市は東京都に接する市で、埼玉県の南東の端に位置する中川と綾瀬川に囲われた平地エリアです。旧河川が市の境界となっている部分が多いので、曲線的で特徴的な形をしていますね。


 鉄道はつくばエクスプレスが市の南側を通り、八潮駅があります。八潮駅は中川から近いので、八潮駅からカントリーサインに徒歩でアプローチすることも視野に入れられます。

 もしくは、東武伊勢崎線の草加駅、谷塚駅あたりからトライするもありですね。おそらくバスも出ていると思います。

 市内の道路網は、首都高が南北に貫いている他、県道が張り巡らされている印象ですね。ただ、境界線が大きな河川となることから、境界をまたぐ道路はそこまで多くないですね。


KenMap Ver9.2にて作成


カントリーサインは、いずこに

 広い道路が多いので、どの境界線に向かっても設置されているような気がしますが、行ってみて設置されていなければ寂しいので、後学のためにも調べてみました。

 調べてみた結果、下記のようになっています。

 八潮市のカントリーサインは昔ながらの物が多いことがわかりました。東京に近い分だけ市政施行が早かったのでしょう。それに加えて、バリエーションがかなり豊富となっているのも面白いです。 

 白い一般的なプレートで、イラストの無いものが多い印象ですが、次のようなバリエーションがあります。

1️⃣市名のみ
2️⃣市名+ローマ字
3️⃣市章+市名+ローマ字
4️⃣シンボルマーク+市名+ローマ字
5️⃣シンボルマーク+市名
6️⃣縦型のプレートで市名+ローマ字
7️⃣高速道路タイプ

この中で、縦型のタイプは確かに珍しいですが、5️⃣のイラストと市名でローマ字なしというパターンはあまり見かけません。

 とにかく様々なバリエーションが揃っている八潮市、ぜひとも散策すべきエリアだということはわかりました。

道路名称CS有無SV最終撮影日
草加市境
国道4号(新)
2022
県道29号
(-)
2022
県道54号
(-)
2023
県道102号旧道
(八條八幡神社前)
2022
県道102号
(-)
2023
県道327号
(-)
2023
県道327号
(綾瀬川)
2023
東京都足立区境
首都高6号
2023
県道102号
(綾瀬川)
2022
三郷市境
首都高6号
(共和橋)
2022
C3 & 国道298号
(潮郷橋)
あり-縦型2023
県道29号
(八条橋東詰)
2023
県道54号
(戸ケ崎)
2022
県道54号(BP)
(新中川橋中央)
2023
県道116号
(共和橋側道)
2022

 様々なバリエーションがあるのはわかっているのですが、結局首都高のカントリーサインしか撮影していないというオチです。どのカントリーサインも八潮駅から遠いため、市内散策は一日仕事になってしまいそうですよね(という言い訳)。

カントリーサイン

①首都高6号線下り 足立区境(首都高/ロゴなし)

八潮市カントリーサイン
2018.03

デザイン

 埼玉県とのセットなので、大きい緑色のプレートです。四隅の角は丸くなっていないタイプが採用されています。

ロケーション

 首都高6号は都内から茨城県方面に向かう際に利用する道路です。

まとめ

 八潮市のカントリーサイン事情は、とてもアツい!ということがわかりました。首都圏の中心部近郊エリアは、思いの外カントリーサインへのアクセスが良くないんですよね。そもそもカントリーサインへのアクセスが良くないって?そりゃあ、境界線は中心から最も遠い場所ですからね! 次の機会を伺いながらたどり着ける日を楽しみにしています。

八潮市カントリーサイン

 それでは、またどこかのカントリーサインでお会いしましょう。

掲載している写真はすべて当方で撮影したものですが、移動中の車内から撮影した場合でも、必ず運転者と撮影者2名以上の体制で撮影しております。

シェアする


とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました