【カントリ】山形県最上郡真室川町、真室川沿いの雪深い地。

CS06(山形) CS東北 かんとり

市町村コード:06364
読み:まむろがわまち

カントリーサイン

国道13号 秋田県境(一般道/町章/青単色)


2018.04

デザイン

 山形県ではあまり一般的ではない白地に青の単色スタイルです。全国的に見ると、比較的多いタイプですが、町章の周りの枠が無いパターンはあまり多くないかもしれません。また、山形県のカントリーサインがセットで付いています。

この町章は”まむろがわ”の「ま」を基本にデザインしたもので、三本の線は「川」をあらわし、これを結んだ輪は、三つの地区(真室川・安楽城・及位)の変わらない連帯を表わす。そして、上下に伸びた直線は町の発展と希望を象徴する。

真室川町HP

ロケーション

 秋田県院内地方との境界線となる雄勝峠、国道13号雄勝トンネル南側出口付近に設置されています。

訪れてみたい場所など

▼鮭延城跡・・・近江源氏の佐々木氏が近江鯰江城から当地に赴き、築城したとされる中世の山城。真室川の傍の高台にある。

掲載している写真はすべて当方で撮影したものですが、移動中の車内から撮影した場合でも、必ず運転者と撮影者2名以上の体制で撮影しております。

カテゴリー
シェアする
とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました