【カントリ】山形県西村山郡大江町、左沢(あてらざわ)線の終点。山形最古の花火は町の伝統。

ホーム » かんとり » CS東北 » CS06(山形) » 【カントリ】山形県西村山郡大江町、左沢(あてらざわ)線の終点。山形最古の花火は町の伝統。
a
CS06(山形)CS東北かんとり

市町村コード:06324
読み:おおえまち

カントリーサイン

東北横断自動車道(下り) 寒河江市境(高速道路/カラー/イラスト)


2017.01

デザイン

 山形県最古と言われ、大正11年に開始されたという「水郷おおえ夏祭り花火大会」の様子が描かれており、3連アーチ橋の「(旧)最上橋」が象徴的です。

ロケーション

 ほんの少し町域をかすめる東北横断自動車道。寒河江SAを過ぎて少し走ると左側に設置されています。

訪れてみたい場所など

▼楯山公園(日本一公園)・・・左沢楯山城跡をベースに整備されている公園で、高台から町を一望できる。
▼小漆川城跡と城下町・・・重要文化的景観の一部ともなる酒井氏が開いたとされる小漆川城。城下町の地割が現在も色濃く残り、京都ほどではないが長屋風の長細い家々が軒を連ねたであろう様子が伺える。

掲載している写真はすべて当方で撮影したものですが、移動中の車内から撮影した場合でも、必ず運転者と撮影者2名以上の体制で撮影しております。

シェアする


とりかん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました