【カントリ】青森県上北郡六戸町

CS02(青森) CS東北 かんとり

市町村コード:02405
読み:ろくのへまち

六戸町

カントリーサイン

第二みちのく有料道路 おいらせ町境(有料道路/青地白抜/町章)

2019/07撮影

デザイン

カントリーサインは、青地に白抜きで町章が描かれています。六個”戸”が描かれていて花のようになっています。八戸市も似たようなデザインになっています。六戸町HPによると次のように記載されています。

明るく豊かな町づくりを象徴する町章は、六戸の「戸」を組み合わせて図案化したもので、各戸が手をにぎりあい、大きく躍進することを表しています。

http://www.town.rokunohe.aomori.jp/

ロケーション

 六戸JCTから北が上北道なので、六戸町とおいらせ町の境界線は第二みちのく有料道路ということになります。境界線上ほぼピタリの場所に設置されています。

ご当地アラカルト

日々変化し、新しい姿へと生まれ変わる

六戸町は奥入瀬川沿いの小さな町。
町の北部を十和田観光電鉄という鉄道が2012年まで通っており、JR三沢駅から十和田市内へのアクセス用に利用されていました。
青森まで新幹線が通じ、三沢駅は第三セクターの青い森鉄道へと変わります。新幹線の七戸十和田駅も開業し、人の流れが変わってしまったため廃線となったということです。
一方、上北道は八戸から伸び、道の駅「ろくのへ」もできています。

高規格道路、高規格鉄道、空港建設。文明の発展は人の流れを変え、風景を変え、文化を変えていきます。昨日見た景色、明日あるかはわかりません。案外そんな部分が何度も旅行で訪れたくなる原動力なのかもしれませんね。

掲載している写真はすべて当方で撮影したものですが、移動中の車内から撮影した場合でも、必ず運転者と撮影者2名以上の体制で撮影しております。


コメント

タイトルとURLをコピーしました